耳掃除が気分転換だったのに!とあるニュースに驚きました。

自分でもおかしな癖だと思うのですが、「暇だなあ」と感じたり、作業をしていて煮詰まってくると、耳掃除をしたくなります。
真剣に耳の奥に意識を集中して数分間、息を詰めるようにして耳垢を取っていると、なぜかすっきりして気分転換になるのです。
耳掃除が済むと「あ~、すっきりした」という感じになり、本当に気持ちの区切りがつくので不思議です。
私の場合、一日一回程度の割合で耳掃除をしていたのですが、ある時ネットのニュースで「耳掃除はしてはいけないということを、お医者さんが警告している」という旨の記事を見つけました。
気にはなったものの、お医者さんがこういっていた、というたぐいの記事はしょっちゅうニュースになっているということもあり、正直あまり読む気もしなかったのでそのままにしてしまいました。
しかし先日、何かをしているときにふとあの記事のことを急に思い出し、「そういえばあの記事、何が書いてあったんだろう」と今さら気になってしまいました。
そこでネットで耳掃除について調べたところ、なんと耳掃除は毎日してはいけないということが書いてありました。
サイトによって書いてあることは微妙に異なるものの、基本的には耳垢というものは時間が経てば自然に耳の外に押し出されて捨てられる性質のものであり、わざわざ掃除をする必要はないのだそうです。
どうしてもしたいなら耳の内側1センチくらいのところまでにした方がいいそうで、それもたまにしか行わなくていいとか・・・毎日するなど、耳によくないそうです。
それに、あまり耳の奥まで突っ込んで掃除してしまうと、耳を傷つけたり外耳炎になる可能性もあるらしいです。
毎日、しかも耳の奥まで耳かきを突っ込んでいた私は、とんでもなく耳に悪いことをし続けていたことになります。
まれに耳を傷つけることもありましたが、まあ、そういうこともあるよね、くらいに軽く考えていました。
先ほど書いたように私の場合、掃除のためというより気分転換のために行っていたので、いきなりやめるというのも難しそうですが、ここまではっきり「耳に悪いよ」と書かれてしまうともう頻繁にする気がしません。
悔しいですが頻度を減らし、ほんのときたまの御褒美?のような感じで耳掃除をしていこうかと思っています。

スマホアプリを集めるのにハマっています。

いま、私がハマっていることは、面白そうなスマホアプリをダウンロードすることです。
最初はもともと入っているようなアプリを、どんどんグレードアップしていくのが好きなだけだったのですが、Appストアでいろんな項目を検索していくうちに、同じカテゴリー内でも、色々な種類のアプリがあったりして、どれが使いやすいのか、アプリの中身の使いやすさ、可愛さ、便利な機能…そんな特徴を見ていくうちに、どんどんダウンロードしていって、それぞれを楽しんでいます。
一番よく利用するのは、仕事に使えるようなアプリです。辞書機能だったり、暮らしに役立つようなアプリを選んで使っています。
乗り換えや路線図なども、移動のときに役にたつし、天気予報でも、数日後までの予想が出てたりすると、予定が立てやすく、毎日がはかどります。
いま、誰でも使っているSNSも、いくつかダウンロードして、いろんなアプリから情報を得たりとかしています。やっぱり片寄った情報より、いくつかの情報をひろってみたほうが正確な気がします。
最初は(スマホなんて使いこなせない)って思ってましたが、いまではすっかりスマホにハマっています。

王道ですが映画鑑賞に今更ハマってしまいました

数ある趣味の中でも王道中の王道かもしれませんが、映画鑑賞が今の趣味です。レンタルショップに行けば簡単に古いものから新しいものまで借りてこられるし、映画館でもいつも新しい映画がかかっていて観ても観てもどんどん次に興味が移って全く飽きることがないです。今日はミュージカルだったから明日は冒険ものにしようかな、やっぱりもう一回同じのを見ようかな、とワクワクしたり、家でお気に入りのお菓子を食べながら周りを気にせず泣いたり笑ったりしてストレスの解放にも役立っています。もちろん映画館の空気も大好きです!感動するシーンで客席が一体となって息を詰めて見守ったり、ポップコーンを食べるタイミングを逃したり(笑)、あの独特の緊張感のある静かな空気だけで楽しいです。いい映画に出会うと嬉しいし、同じ映画を見た友達と盛り上がって会話が弾むのもいいですよね。昔はそこまで好き!って感じじゃなかったんですけど、最近は有名どころを一通りおさえちゃうくらいハマってます。(笑)

いろいろなメリットがある体幹トレーニング

本屋さんでファンであるスケート選手の雑誌の特集を読んだ後、店内のスポーツコーナーを見てみると、体幹トレーニングについて書かれた本が並んでいました。
体幹トレーニングはよく耳にするのですが、どのようなものか知らなかったため、少し立ち読みしてみました。
体幹を鍛えることで、姿勢が良くなったり、呼吸もスムーズに正しく行えるようになったりと、メリットがいろいろあることが分かりました。
筋肉トレーニングというと難しそうというイメージでしたが、オフィスでもできるとても簡単な方法も紹介されており、これなら自分の場合、家事の合間に気軽にできそうと思いました。
椅子やペットボトルを使って行うものもあり、自宅にあるものでできることも魅力的でした。
それにダイエットにも効果が期待できるとあって、これは思いがけず嬉しい情報でした。
少しの時間でも、毎日行うことでこれらの効果を得られやすいそうなので、時間を見つけて継続的に行うことが、良いことだと分かりました。

鶏もも肉ソテーがメインのプレート

夕飯を作る時に、その日の分を作ると同時に、簡単にできる下ごしらえも同時に行うと時短になるときいたので、最近できる時には行うようにしています。
昨日は鶏もも肉が安かったので2枚購入し、夕食は10分程度で調理できる焼き魚と、朝に炊飯器へセットしておいた混ぜご飯だったので少し時間があったため、早速鶏もも肉は1枚ずつ余計な脂肪分を取り除き、それぞれラップで包み冷凍しました。
翌日はその鶏もも肉をフライパンでソテーにしてメインとしました。
焼く時のコツは、焼いている間極力鶏もも肉を動かさないようにすることときいたことがあるため、オリーブオイルを入れたフライパンへ入れた後は、所定の時間はフタをしてじっと待つのみです。
でもどうしても焦げていないかな、そろそろひっくり返したい、といつものクセで手が動きそうになってしまうので、じっと待つということはちょっとだけ忍耐が必要でした。
そうこうして両面をじゅわっと焼き上げたら、プレートにのせて出来上がりです。
付け合わせのマッシュポテトには冷凍庫に残っていた明太子の残りをレンジでチンしてほぐして混ぜ、サラダは茹で卵や生ハム、ブロッコリーなど野菜類をたっぷり入れました。
鶏肉はいつもの調理よりも表面がカリッとした仕上がりで、ジューシーさを味わうことができました。

季節の変わり目

春ですね。

最近は朝晩の気温差が激しくて体がついていけません…

花粉もまだまだ飛んでいますし、もうさっさと夏になってほしい!

その前に梅雨が来るんですよね。

またまた憂鬱…。

とにかく、暖かくなったり寒くなったり、日によっても変わるし、服を選ぶのにも一苦労です。

でもさすがにコートを着るほどでもないし、日中は暖かいし、でも出掛けるときは肌寒いし、何を来たらいいの!?って感じで、もう出掛けたくない(笑)

でもそんなわけには行かないので服選びをしてみましたが、ちょうどいい感じの羽織ものを昨日洗濯してしまって、まだ乾いていない!

仕方なく薄手のものを重ね着することに。

でも、端から見たら寒そうに見えるだろうな(-_-;)

でも服の色味は暖かそう?というか秋冬物の色味。

春の服ではない…。

いや、もうこの際そんなことは気にしていられないですよね。

年がら年中ピンクの洋服を着ていらっしゃる大御所芸人の方もいらっしゃるんですから(関係ないか)!

そろそろ白やベージュなんかの柔らかい色味の服を調達したくなってきました。

たんすもそろそろ衣替えの季節ですね。