年末の片づけはこれも

12月年越しを控えて整理整頓すべきことがいろいろ、キッチンの収納棚とかカラーBOXなどは日ごろから整理しているのでここは問題なし。
年末は忙しいと心得て使わないけど残しておきたいものは収納グッズを買い、箱みたいなグッズに納まっています。

最近読書はしていないのでこれまでに読んだ文庫本とか単行本などや、細々として普段使う頻度の少ないものは収納グッズに、この時期になると整理しておいてよかったなと思えます。カラーBOXにカーテンもしてちらっと見えても体裁がいいのでグーですね、シリーズものの単行本など入れるのに4個買い、一個の値段も324円だもの日常価格です。

こういう具体的な物以外でもパソコンには整理すべき処やファイル、お気に入りバーも満載だったのでこれも整理しました。
使うかもと思うページはバーでなくメニューバーのお気に入りリスト、画面上部にあるお気に入りバーがいっぱいってなんか落着かない気もしますからね。

子供といっしょにノロウィルスになってしまいました

先週の土曜日に、1歳5か月の息子が、いつもは食欲旺盛なのに、少ししか食べず、残すので、おかしいなぁと思ったら、食べ終わった直後に、吐いてしまった。
そして次に、下痢。
これは、もしやノロウィルスとすぐに、次亜塩素酸が入っているキッチンハイターで消毒。
汚れた服も袋に密封して、お湯でゆすいだ後、別洗い。
だけど、おむつ替えしたり、いつもべったりいっしょにいるママは、どうしても感染してしまうのです。
ママである私も、その夜、トイレをいったりきたり、息子の世話したり、大変でした。
次の日、ダウンしてしまった私の代わりにパパが息子と3歳の娘の世話をしてくれました。
パパは、消毒をしたおかげか、感染しませんでした。
3歳の娘は、日曜の夕方に、1回吐いただけで、とても元気で、その後も何もなく済みました。
息子は、吐いたり、下痢しているが、熱はなく、元気に遊んでいてくれたので、助かりました。
私自身も熱はなく、1日休んで、吐くのは治まったので、なんとか家事をすることができました。
月曜に、ようやく病院に行くことができ、子供と私と診察してもらい、やはりノロウィルスとの診断。
息子は約1週間、下痢が続き、私は2日下痢でした。

結構ムカつく返答

ダンナの好き嫌いが激しいため、毎日食事の用意に苦労している私。これまで好きでOKだったはずのおかずでも、突然「もう飽きた~」と言い出すことも珍しくないため、晩御飯を作る前には、この献立で大丈夫か、必ずお伺い(笑)を立てるようにしています。
しかし、そんな気遣いと苦労にも拘らず、ダンナは「ああ、××(おかずの名前)『で』いいよ」と実に気軽な返事を返してくる。本当に小さいことではあるのですが、その度に「で」って何だよ!と、かなり頭にきます。
「で」ってそんな気軽に言うのならな、一度全部自分で食材を買って一から料理してみろ!と怒鳴りたいところなのですが、おそらくダンナに任せたら、ハンバーグ→焼きそば→カレー…という著しく栄養の偏ったお子様メニューが繰り返されることになるので、怖くて到底言い出せない。くそっ、私が超金持ちなら、ビストロSMAPのメンバーを招いて毎日ご飯を作ってもらうのになあ、と想像(妄想?)して毎日憂さを晴らしています・・・・暗い?

減らないポイ捨て

健康のために数年前から週3~4回位ウォーキングを続けています。コースはいつもほぼ同じなので季節の移り変わりがよく分かり、気分転換にもつながります。人や車があまり通らない道なのでマイペースを保って歩けますが、途中林や丘陵地などにゴミのポイ捨てを多く見受けます。コンビニの袋に入ったものや、空のペットボトルや空き缶、ひどいものは古タイヤなどです。不法投棄禁止の看板は立っていますが、取り締まる人もいないので各人の良識に訴えるしかありません。その辺り一帯は定期的にゴミ回収をしているようですが一番困るのが急斜面に捨てられたゴミで、手は届かず傾斜が急なので回収も危なくて結局そのまま放置するしかない状態です。捨てるのは良くないのですが、回収できない場所には捨てて欲しくないとウォーキングのたびに思います。綺麗になったなと思って暫く経つとまた誰かが捨てています。近くの川もやはり同じで、以前ウォーキング途中で大きなゴミ袋を川に放り投げている人を見かけました。水の流れが少なくて途中に引っかかっていましたが、その人はきっと、いつもそこに捨てているのだろうと思いました。
青い空や澄んだ空気、移り変わる四季の風景が気持ちよく感じるウォーキングですが、心無い人たちのせいで気分も環境も悪くなっていきます。本当にどうにかならないのでしょうか、、、、

暖かくなってきました!

一雨ごとに暖かくなってきました。
3月に入り、もうすぐ春だ!と首を長くしながら
コタツに入っています。
昨日一昨日といい天気だったので、寝具やコタツ布団やラグなどを
洗濯洗濯。
ニトリで買った長い座布団も子どもたちの自転車の上に
ファブリーズたっぷり振りかけて天日干し。
2階の廊下から玄関まで家用の箒で埃をはき、
廊下を拭き拭き。フローリングを拭き拭き。
散らかっていた部屋を少し片して掃除機もあてたし
ピカピカ。
とっても気持ちの良い昨日。
自転車のタイヤ交換に自転車屋さんにも行ったし、
お天気がいいとこんなにも動けるものかとルンルン。
さぁ、今日はお買い物に出かけようと朝起きると
寝起きが悪い・・。頭痛がする・・。
これは、2日間目一杯動いたからです。そうなのです。
日ごろから動いていなかったらこうなるのかしら・・。
近々ある参観日コーデに春色ニットを探しに行こうと思っていたのにな・・。
しょうがない。お家の中から参観日コーデを探して
これで行こうと決めました。
guで買った990円のグレーのニット。
これは、とても重宝します。
紺に白のチェックが入ったパンツに合わせましょう。
足元はブーツではなくパンプスで。
ヨシヨシ。
さて、今から入院中の自転車をお迎えに歩いて行きましょう。
まだ頭痛はするけど・・。
頭痛がしてもなんだか動きたくなる春。
明日は雨だからお家仕事は後回しです。

さっ。行ってきます♪

待ちに待った季節です

近所の和菓子屋さんで毎年1月から4月頃までの期間限定でいちご大福が販売されます。毎年楽しみにしています。今年も張り切って買いに行くと午前11時頃で売り切れていました。しかも私の前のお客さんで最後でした。がっかりして普通の大福とおはぎのセットを買って帰りました。それはそれでおいしいのですが、いちご大福の甘酸っぱい感じの味わいたくて翌日またトライしました。今度は9時頃に買いにいきばっちり購入することができました。けっこう大きくていちごも丸ごと1個入っているのに1つ140円という安さです。家族の分と私だけこっそり2つ食べることにしてワクワクしながら帰りました。家に帰っていただくと、いちごの果汁がじゅわっと出てきて小豆ともすごく合っていて相変わらずおいしかったです。お餅もおいしくてペロッと2個食べてしまいました。家族の分も食べてしまいたいほどでしたが、みんなこの季節を楽しみにしているので我慢しました。期間限定、売り切れ必至の大福また食べたいです。

娘のおしゃべりが止まらない。

娘は今日で2歳と半年になりました。子供の1ヶ月の成長って大きいですね。初めての子育てで、日々教えられることばかりです。

女の子だけあっておままごとやママのお手伝いはよくやってくれます。旦那はいつもダラダラ、見ていてイライラしちゃうので彼女には本当に癒されてます。

おしゃべりもかなり聞き取れるようになってきました。スイッチが入ると息つく間もなくしゃべり続けます。「なんとかナントカ、アンパンマン何とか」単語が幾つか出てくるのでそれをつまんで私も会話してます。

休日は遅くまで寝ていた旦那。最近は娘に容赦なく起こされるようになりました。しめしめ…
パパ!パパ!と呼んだあと勝手にドアを開けて入っていきます。あとは娘の1人トークショー。
おしゃべりが止まりません。夜更かしでうなだれるパパ、凄く面白いです。

こんなこともあって女の子って味方になってくれるんだなぁと実感しています。これからは娘と2人でダラダラパパを成敗していきたいと思います。

今日は娘の入学式

心配していたお天気も問題なく、娘の入学式に行ってきました!この前初めてバスに乗って幼稚園に行く娘の姿を見て心配していたことがまるで昨日のよう。気がつけば幼稚園の中で一番年上の年長さんになり、ついに小学生になりました。

子育てってきっとあっという間なんだろうなぁ。毎日大変であっという間に時間が過ぎていくけれど、きっとそんな毎日を羨ましく思うときが来るんだろうなぁ。

と、ランドセルを背負う娘の姿を見ながら考えてしまいました。

明日からは私の送り迎えなしに、お友達と学校に行くようになる娘。いまは心配がつきませんが、きっと親よりもずっと早く新しい環境になれていくのだと思います。

そして少しずつ親の手を離れていくんですよね。

週末の雨にも耐えてくれた桜が満開で、とてもきれいでした。娘はお花が大好きなので、わぁ!きれい!と、目を輝かせていました。いい感じに写真も撮れてよかったな。

私も小学生のママになるんだ!役員とかも大変そうだけど、頑張らなくちゃ!と、気合いを入れた母でした。

札幌の豚カツ

北海道在住です。旦那が会議のために札幌へ行きました。そのおみやげに豚カツ買ってきてくれました!

私なんかは北海道に住んでいても札幌まで行くことなんてなかなかありません。私ここに嫁いできて4年経ちますけど、3回くらいしか行った記憶がございません。
北海道は広いですね!

なんだか札幌駅のデパ地下で買ってきたんだとか。開けてみると私の手のひらよりデカイ!1枚600円もするそうです。

私はエビフライ2本くらいで胸焼けするほど油をうけつけなくなっちゃってる人間です。最初のひとくちは美味しいんだけどなぁ…油いっぱいになるとぶるっと体が震えます。共感してくれる人いませんかっ?

さっそく夜ご飯でいただきました。衣はさくっ、お肉が凄く柔らかい!こんな美味しい豚カツは人生で初めて食べました。お世辞じゃなく。
油もさっぱりしていたのでなんと1枚ペロリと食べちゃいました。正直まだいけそうでしたよ。
今度行ったときはまた買ってきてもらおーっと。

マラソン大会や駅伝大会を観て思ったこと

冬はマラソンや駅伝大会のシーズンのようです。毎年のことですが、冬らになると多くのマラソン大会や駅伝大会が開催されます。毎週のようにマラソン大会や駅伝大会のテレビ中継があります。視聴率も良いようなので人気のある競技なのでしょう。私も日曜日に在宅していて、何もすることがないときはテレビでマラソン大会や駅伝大会を観てしまいます。特にマラソン大会や駅伝大会が好きというわけではないのですが、何となくチャンネルを合わせてしまうのです。このような感じなのでマラソン大会や駅伝大会を最初から最後まで通してちゃんと観たことはありません。これまで多くのマラソン大会や駅伝大会をテレビ中継で観たきましたが、最初から最後までちゃんと観たことは、もしかしたら一度も無いかも知れません。私のようなマラソン大会や駅伝大会の視聴者は意外と多いようです。あるアンケートでマラソン大会や駅伝大会を最初から最後までちゃんと観ているというひとの割合が3割程度しかありませんでした。私だけでなく多くの人たちがマラソン大会や駅伝大会は途中を抜かして観ているひとが多いようでした。