平日休みの出会いの場を探す

バーなどの静かな酒場

他の出会いの場と比較して、収入面でしっかりしている方と出会いやすいです。カクテルやウィスキーなど色んな種類のお酒が置かれているため、お酒の話から自然に距離を近づけていきやすいのもポイントです。

ただし、バーに来る人は静かに飲みたいと思っている人も多いので、引き際をしっかりわきまえた方がよいでしょう。また、出会いに夢中になりすぎると「あいつは女/男目当てで来てる」と陰口を叩かれてしまうかもしれません。バーテンさんや常連さんとも仲良くしておきましょう。

居酒屋などの賑わう酒場

居酒屋といっても、サークルの打ち上げなどに利用するような場所ではなく、カウンター式の居酒屋です。他の出会いの場と比較して、社交的な方と出会いやすいです。

雰囲気の明るいお酒の場ということもあり、初対面であっても会話を弾ませることにそう苦労はしないでしょう。また、バーに比べてマスターや常連さんから異性を紹介してもらいやすいです。

一方で、バーなどに比べるとどうしてもお客さんの年齢が高くなりがちで、男女共に若い人とはなかなか知り合えません。

出会い系サイト

あまり良いイメージを持たれないことが多いのですが、しっかりとした職に就いた身持ちが固い人もそれなりに居ます。他の出会いの場と比べて、1対1のコミュニケーションさえ取れれば何とかなるため、集団でいると無口になってしまう、という人にはお勧めしたいです。

登録(必要なら課金して)さえすればいつでも始められるという手軽さもメリットの一つになります。ただし、いざ実際に出会ってみるととんでもない人だったということもよくあるため、男女問わず相手に電話番号や職場などの個人情報は容易に教えないといった自衛策が必要です。

男性の場合は少々気を付ける必要があります。男性はメッセージの送信やプロフィールを閲覧するだけでも有料のポイントを消費することが多いです。

基本的には出会おうと思えば容易に出会える女性と異なり、男性の場合は数を打つ必要があるため、どうしても出費がかさみます。また、サクラの割合も女性の方が圧倒的に多いため、スケベ心を出すと痛い目を見やすいです。

(参考)「平日休みで出会いがない」人が利用したいサイトまとめ

 

100均でリース作り

先日、友達に誘われて、自宅でリース作りをしました。まず、100均に材料を買いに行ったのですが、行ってみてびっくり!造花のお花を使うのですが、ものすごくたくさん種類があるんです。今まで全く気付きませんでした。土台となるつるを巻き付けたようなリース台も茶色や白色など色々そろっていました。そこで、お花とリース台をそれぞれ一つずつ買い、さっそく家で作ってみました。まず造花をそれぞれ使いやすいように、短くちぎります。はさみでちょきん、ちょきん切るだけなので簡単でした。

そして次に、リース台にホットボンドで付けていきます。友達に借りたのですが、ホットボンドも透明や茶色など色が選べるという事も初めて知りました。リース台が茶色だったので、目立たないように茶色のホットボンドで付けていきました。友達はとてもセンスがいいので、バランスよくサクサク仕上げていくのですが、私はこういう作業が苦手なのでだいぶ手こずりました。

けれど、おしゃべりしながらあっという間に完成しました。とても200円には見えません。上々の出来でした。早速玄関に飾ってみました。春らしく良い感じです。リースは貝殻をつけたりもできるそうです。今度は夏に向けて貝殻リースを作ってみたいです。

たぶんコンビニ弁当?弟の記事アップ

玉子焼き寿司ですか~。今日はお弁当を記事アップしていた弟。車の中でアップになっていたお弁当。たぶんお寿司と書いてたのでコンビニで買ったんでしょうね。結婚していて別に住んでいるので詳しいことは分かりませんが、奥さんも働いているので忙しいのかな。

1歳数か月の娘もいるから保育園に交替で送り迎えもしているようです。たまに姪の写真も記事アップしてくれています。連絡用にフェイスブックを使っているだけみたいなのでほぼ暇つぶしなんでしょうね。でもせっかく記事アップしていたので、「いいね」を押してあげました。友達も増やしてないので数人の中での記事アップでしょうけれど、ちょっと何かを表現してみたい気持ちになったのだと思います。奥さんは看護師さんなので産休があったといってもけっこう収入はあると思います。

年は3つほど下ですがけっこうしっかりしている子なので、お父ちゃんは大変なのかな。あまり介入してもトラブルの素になるといけないので何も言いませんが。先日も奥さんの機嫌が悪い日があったみたいで風邪をこじらしていた弟はダブルで疲れていました。何もしてあげられませんが、せめてうちに立ち寄った際は話を聞いてあげようと思います。お昼ご飯食べてまた頑張れ。